2011年07月07日

【出発!うねうね街道】子を連れて、旅に出よう(2)

出発!うねうね街道.JPG
---息子風丸と二人で暮らすイチコのうねうね旅日記&日々の記録

    
さて、前回あたかも思いつきと軽いノリで息子と旅行に出た、っぽく書いたけど
実際6歳の子供を連れて海外に、それも東南アジアに行くには
やっぱり少しの心配とまわりの反対もあった。

風丸は決してひ弱ではないけど、都会育ちの現代っ子。
発展途上国の衛生状態で体調を崩したり
文化の違いというか文明の違いに精神的なダメージを受けないか。

気候も食べ物も違う場所で、小さな子供が1ヶ月も暮らしていけるのだろうか。

それに田舎の私の母親にも反対された。
「風丸が変な病気にかかったらどうするの?」
(私は昔、変な病気にかかったこと有り)
「風丸が迷子になって行方不明になったらどうするの?」
(私は昔、行方不明になりかけたこと有り)
「誘拐されて売り飛ばされたらどうするの?」
(それはさすがにないだろう)

親戚のおばちゃんにいたっては
「そんなに行きたいなら風丸君はうちで預かるから、あんた一人で行きなさい!」
とまで。

まぁとにかく、気をつけるところはもちろんちゃんと気をつけて
できる準備は一応して、白熊親子は日本を旅立った。

なんとかなるでしょう。


風丸は初めての飛行機に興奮していた。
機体が雲を抜けて空に飛び立っていくのをすごく感激して
絵を描いたりしている間に、タイの首都、バンコクに着いた。

空港から外に出ると、じっとり湿った熱気が身体にまとわりついてきた。
心なしかパクチーの臭いもする。
懐かしいような、心が踊るような東南アジアの空気。

安宿街で歩いて泊まるところを探す。
はじめだからエアコンとホットシャワーが付いている、ちょっと良いところにした。
といっても1部屋1500円くらい。

リュックを置き、ぶらぶら外に出て屋台で夕ごはん。
食事はちょっと心配していたけど、風丸も美味しいと言って焼きそばとオムレツを平らげた。
うん、これならいける。この先、大丈夫そうだ。

こうして、初めての子連れ東南アジア旅行は順調に始まった。

風丸.JPG
    
   
白熊 イチコ [PROFILE]
   
   
   
    
posted by ジャンク派 at 16:49 | Comment(0) | 【出発!うねうね街道】

2011年06月21日

【出発!うねうね街道】子を連れて、旅に出よう(1)

出発!うねうね街道.JPG
---息子風丸と二人で暮らすイチコのうねうね旅日記&日々の記録

    
さぁ、出発!.JPG
   
   
2006年、仕事を辞めて旅に出た。
風丸6歳。

離婚して数年。
やっとそこそこ安定した生活を送っているところだった。

幼い息子と二人での暮らしは、もちろん大変なこともあるけど
それでも毎日楽しかった。
そしてなにより自由だった。

もちろん、子供がいるから遊んではいられない。
仕事があるから会社には行かなきゃいけない。
残業が終わったら急いで保育園にお迎えに行って
家に帰って夕食の支度をして食べさせて、お風呂に入って息子を寝かしつける毎日。

だけど、そんなバタバタな日々の中にも
「仕事を辞めて海外旅行に行く」っていう自由くらいはあるんだよ。

もし旦那さんがいたら「子供と旅行に行くから留守番お願いね」って許してもらえるかな?
きっと難しいよね。
旦那さんが許してくれたとしても、旦那さんの親からは良い顔されないよね。

うん、やっぱ母子家庭でよかった。

とりあえずの行き先はタイ。
期間はこれまたとりあえず一ヶ月。

できればカンボジアにアンコールワットも見に行きたい。
じゃあベトナムまで行っちゃう?
ラオスもよくわかんないけど行ってみるか。
いやーワクワクしてきた!

パスポートを取って、タイまでの航空券を買って

さあ出発!うねうね街道。
    
   
白熊 イチコ [PROFILE]
   
   
   
posted by ジャンク派 at 15:08 | Comment(1) | 【出発!うねうね街道】